FC2ブログ

河内女、相模国へ。

ベトナムから帰ってきてから、神奈川へ移住。 全然、関東と日本に馴染めてない関西人日記です。
フリースペースです。

プロフィール

Lady Go

Author:Lady Go
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2018.06.26
ニキビが治らへん(ニキビと言わせてくれい)
そーやねん、耳の下から顎にかけてのニキビ群が治らん。



原因は仕事やろーなー。多分。



パート初めて一ヶ月半は朝四回ぐらいくだしてから出勤。




その後くだすの止まったらニキビが大量発生。



若かったら病んでる量やけど、もういいオバハンになってきてるから



痒みだけが気になる。




そんなけ合ってないんやったら辞めたら??って旦那が




言うてるけど、



今辞めたら一生看護学校行かんと思う。




それぐらい嫌なんやったら辞めろよって自分でも思うけども。




割りきって平気な人もおると思う。




割りきれる能力があったら人生めっちゃ変わってるのにな。




とりあえず汚物とかの匂いとえぐさには慣れた。



何が嫌かって、




最大の理由が全く興味が湧かんし面白くも楽しくもない事。



それを旦那に言うてみたら、




じゃあ看護の種類の中(何科とか)で何に興味が出そうか探してみたら?




嫁(わたし)は興味が出たら人一倍勉強して頑張れるから。と。




凄いやん旦那、嫁の操縦方法完璧!




せやな!って言うて一分で探せた。




ゴール決まったら、やる気がちょっと出てきた。




なんでこんなに0か100かなんやろなー。



昔からやけどな。



大黒柱がこんなんやったら、ほんまに嫁に殴られてるよな。




あとはニキビさえなくなったらストレスフリーになったって事で
(実は看護系、天職でした的な感じでニキビが退散するかもな)




邁進できるんやけどなー。



とにかく希望する科は決まったから、そこに入る為には



今の病院のままで良いのか、違う病院なのか要確認せななー。




パートこんな感じで続いてます。



頑張れ!自分!
スポンサーサイト
20:56  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2018.06.12
発達障害児の幼稚園選び
うちは第一希望の幼稚園が願書提出日に並んだけど



定員オーバーで入られへんかって、今の幼稚園になってる。





第一希望の園は、一斉保育がない幼稚園でコーナー毎に遊びが用意されてて



好きな場所で好きな事をとことんできる幼稚園。



山羊とかの大きい動物もいて、年長では飼育係になる。




泥んこになって遊び尽くせる幼稚園で、




集団行動が苦手で、好きな事だったら熱中してずっと遊び続けられる




座って話が聞けなくて、指示をされての遊びや行動が好きじゃない



そんな長男にピッタリやと私は思ったから



最近まで、あそこの園やった方が楽しく過ごせたんじゃ。。。



と思ってた。




園でついていけないなら、障害児も歓迎の幼稚園に転園させよう。




そういう風に夫婦で話し合ってた。



先週に二回目の療育があって、



先生から第一希望の幼稚園に入れなくてよかったです。



と言われた。



長男の特性からすると、ある程度きっちりしてる幼稚園で




彼が周りに合わす事を覚えなければならない。と。



それが出来なかったら、社会に合わないし、小学校も。。と。



どこまで合わせれるのかは彼次第。




ただ支援級の事も頭の片隅に入れておかないといけないと。




第一希望の幼稚園入れてなくて結果めっちゃ助かったやん。



という安堵と、支援級。というクラスも視野に入れる



現実。



療育手帳の事も触れられたから、次回に詳しく聞こうと思う。




バリバリの差別かもしれへんけど、正直悲しかった。




次の日の幼稚園の保育参加日も休もうかな。って思った。




幼稚園でどんな事になってるんやろ。



決定打を見るのが怖いし、周りの園児と比べてしまうのも嫌やなって。



行ってみたら、彼座ってた。



話聞いてるのかどうかまではわからんけど、手遊びもしてた。




ダンスもある程度覚えてたから、練習したんやなってわかった。



まだ短時間しか座られへんみたいやけど、



長男が室教内で走り回ってるのをわたしが周りに謝り倒すの覚悟で




行ったから感動して泣きそうになった。



座ってるだけやのにな。



この園に入ってから、先生にありがとうございますって。




めっちゃ言うてる気がする。




最後に誰かの参考になれば

発達グレーの長男が入ってる幼稚園の特徴。


・マンモス幼稚園(500人弱園児がいる)
・1クラス23~25人(年少)で先生二人。
・体を動かすのに力入れてるのびのび園
・一斉保育
・週に一回スイミング
・週に一回体操
・運動会に向けて6月から練習開始してる。早くない?
(年長は組み体操するらしい)
・入園規定に他の園にあった、集団行動出来ない人お断りの文言無し
・認定こども園になってるから、幼稚園よりかは保育園の要素もある
・お勉強系ではないが、年中ぐらいからひらがなをするらしい。



少人数できちんと見てもらった方が。。。というのをよく言われるけど



マンモスでガッチガチに監視してもらわれへんけど、



いろーんな子(長男だけじゃなくて特性がある子)がいる中でめっちゃ



特別扱いをあんまりされないのも



本人には合ってたんかなと思う。



遠足の写真見たら大体先生が隣で歩いてくれてたり



お弁当も隣で食べてくれてたり、滑り台も真後ろが先生やったり



色んな先生が横にいてくれてた。(大感激大感謝)
※幼稚園の先生は色々合わせて100人いる



今のところマンモス幼稚園でよかったと思ってる。




次回は自分の看護系書きます。

13:22  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2018.05.09
長男の幼稚園の様子と療育
発達障害のグレーゾーンやという事で、



個人面談があるまではドキドキした。



長男は楽しくやってるのか

友達(皆)と関わる時があるのか
(個人プレーが得意やから)

部屋から脱走してないか

給食はどれぐらい食べれてるのか
(初めて見たものや野菜、洋食等が苦手)

座って話が聞けるのか


最後の座って~は期待してなかってんやけど、



1番は楽しく過ごしてるのかが気になった。



旦那にも長男の成長と様子を、実際見て聞いて欲しい



と思ったから、会社休んで面談に来てもらった。



正直、幼稚園の面談15分に会社休んでってどういうこと?



って言われても仕方ないって覚悟してたけど、



休むわと言って一緒に来てくれた。




わたしが男やったら同じ事出来てへんやろなぁって思う。


子供の事は頼むわ!そんな事ぐらいで休みたくない。



ってわたしやったら言ってるやろなぁって思う。



とにかく彼に支えてもらっての今のわたしと家族やなぁって。





面談では、長男は楽しく過ごしてるみたいやって聞けて



めっちゃ安心した。



一人でぽつんとおる事はないらしく、皆に混じって全力で遊んでるみたい。



座って話は聞けないみたいやけど、それは落ち着いてくる事やから



そこはショックを受けない方向で気持ちを持ってってる。



彼なりのルールでやってても、先生が見守ってくれてるのが



伝わってきて、ほんまにありがたい気持ちでいっぱい。






市の療育という名のマンツーマンのカウンセリングは、



予約がいっぱいで一ヶ月に一回のところが二ヶ月に一回になってる。




他に療育の施設を見学に行こうかと思ってたけど、



長男が幼稚園に慣れるまではやめておこうと思ってる。



一度に環境の変化が大きすぎると負担になるから。



土日のわたしのパートも大きい変化やから



変化に対応仕切れたぐらいに施設の見学に行く予定。



色んな施設があるから、幼稚園からじゃなくても小学校からでも



通えるらしい。定員があるから全然定期的に通えないと噂では聞いてるから




家庭でできる療育を細々とやり続けてるのが今の現状。




施設や先生に頼るだけよりもっと大きな効果を出してあげたいなぁ。




療育は小さければ小さい程小さな力で効果出せると言われたんやけど、



正直今の段階で、家でやってあげてる事は小さい力(労力)とは



わたしは思われへん。




毎日毎日療育を意識しながら遊んだりするのはなかなかっすよ。




これが小さい力なら、




もっと大きくなった時にどれだけの力が必要なんやろって




想像が出来へん。



暗くなってもしゃあないし、とにかく今を全力で生きよう!



母もパート頑張るし、長男も幼稚園で社会生活を頑張ってくれ。



そして家庭では外遊びで色々鍛えよう!(療育的に)



頻繁に更新できないので、長文そして乱文失礼しましたー。

21:28  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2018.04.19
時給1000円の仕事ってもっと楽なんちゃうん?
突然労働始めました。


先月行った、合同相談会(病院&看護学校)みたいなので、




奨学金をもらいたい話をしたら、



家から1番近い病院が年齢制限があるから



ストレートにはあげられない。



でも、看護助手で働いたら出せる可能性があると言われて



旦那に相談して土日だけ働く事にした。



療育の先生にも、これからわたしが目指したい物の事




を理由もつけて話して、専業主婦で子供の傍にいてあげる方が




良いのであればそうするつもりという事も相談した。




全部ひっくるめて、働き始める事ができたんやけど




凄いな。



もう汚い物しか触らん仕事。



喘息が誘発される臭いやし、肉体労働ほとんどした事ないから




衝撃としんどさで驚きの連続やった。



これが続かへんかったら看護師にもなられへんなと思いながら



やってるけども!




時給1000円の仕事もっと楽で綺麗な仕事あるのに




っていうかほぼそうやろ!って感じる。




時給3000円もらっても貰いすぎじゃない気がする。




看護師不足そりゃあなるよなー。




だからこそ年いっても正社員になれるんやろなぁって




身に沁みて感じた。




いつまで続くやら的な事を旦那に言われたから
(やばい!う〇こパーティーや!とか言いまくったから)



上等や!と言った手前続けるしかない。



やる時はやるってのを見せたいしな。




体が続く限りやるぞー。
21:10  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2018.03.22
そんなこんなで更新滞ってました。
一歳半検診で長男の事を自閉症ではないかと



市の人に相談したところ




自閉症ではない。わたしが神経質になりすぎてるらしい事を言われて




半信半疑で安心しかけてたけど、




やっぱり違和感が拭えなくて





自閉症や発達障害に有効な動作(脳への刺激)とかを自分なりに調べて




彼が嫌がらずに続けれそうなのは何かと考えて




裸足で河原を走らせる。岩場を登らせる事やった。




このブログでも写真で紹介したのん。




人にはトレーニングやと言うてないけど




自分の中ではどれだけこのトレーニングを





楽しく毎日続けれるかだけを考えて生活してた気がする。





市から度々の連絡が入って、現状を報告(わたしの状態も)





それで9月、親子で通う教室への参加しないかと言われて




やっぱり何か問題あるんかなと参加。




そこの教室で、専門医に相談できるけれど。。。と言われて




多分した方がいいんやなって思ったからすぐに予約を入れてもらった。





発達の診断テストをやって、いわゆるグレーゾーン。




それから療育機関を紹介されて





すぐに行った方が良さそうな言い方やったから、




すぐに行った。




そこでは違う診断がおりたけど、何かしらグレー。




保育園に預けませんか。とか2月に言われたのにはびっくり。




幼稚園より保育園の方が生活を教えてもらえるから良いのだそう。




入園金払いましたし。じゃあ一歳半の時に言うてくださいよって





言うのが山ほどあって





こっちは問題提起してたのにという気持ちが込み上げてきて




誰のせいでもないけど腹が立って時間を返してくれ。って思った。




有効に何か動けたかもしれない一年半をって思いが出てきて




旦那に泣きながらキレながら報告した気がする。




誰にも悔しさと怒りをぶつけられないし、





旦那にぶつけても仕方ないんやけど。




何か問題や事故があったら人へ責任を問うのは




日本人の悪癖やなぁって常に思ってたのになー。




今回の事でわかったのが、とことん策が見つかるまで




話せるパートナーやったって事。




想像以上に家族の事を想ってくれてる事。





ノロケで終わりなんかーいって内容やけど、




細々書き出したら、ネバーエンディングストーリーになるから




最後に同じような事で悩んでる人へ。




発達障害ではないと言われても、心配やったら





療育機関に相談して




対応方法(マニュアル)があるからそれを聞いてください。




就学前までが勝負かなぁと言われたから




幼児の期間は貴重。




そして何より親が踏ん張りどころらしい。




この時期に対応間違えたら取り返しつかないみたい。




マニュアル大事やわぁ。




前に試行錯誤でやったらあかんことやって、物凄い状態に




なってしもたから。




わたし器ちっさいのに、ぐいぐい無理矢理広げてくれてる




息子に感謝。




乗り越えたら、わたしは銅像作ってもらえるぐらいの





偉人になってるはず。




誰も書いてくれへんやろうから、伝記自分で書いとこかなー。
20:13  未分類 comments(0) trackbacks(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。