河内女、相模国へ。

ベトナムから帰ってきてから、神奈川へ移住。 全然、関東と日本に馴染めてない関西人日記です。
フリースペースです。

プロフィール

Lady Go

Author:Lady Go
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
2017.10.17
幼稚園難民ありえる
来年度の幼稚園を選ぶのに半年かかって



教育本20冊ほど読んで集大成で、幼稚園も決めた。





やっと決めたのに



願書を買いに昨日幼稚園で説明会を受けたら




入れるのは若干名との事。




はい?




保険で他の幼稚園に願書もらってた方が良いよー!って事なん?




保育園じゃないのに入られへんかもってどういう事やねん。





ってショックと焦りを持ち帰って帰宅。




当日何時間前から並ぼうか今悩み中。





最近急に気持ちが忙しくなってて


その理由は




願書配布日の一週間前に旦那から保育園は?と提案され





やっと幼稚園決めたとこっすよ。

保育園ってどーやって入れるん?


点数とか知らんで。わたし無職やし。


待機児童200人って聞いたで。(実際は300人超えてた)




話し合いで、アドレナリン?パニック?怒り?が




出まくってその日徹夜で保育園を調べた。




徹夜久しぶりやわー。遊びじゃない徹夜は初めてかも。




すぐに市役所に行って話を聞き、優先順位が最下位と言われ





待機児童数(300人超え)の表を見て




ムリですやん。って打ちのめされながら




求職しないと申し込まれへんから、その足でハローワークへ。





保育園入れて働くお母さんが結構おりはった。




普段やったら旦那にキレて、何言うてるねん。この時期に!




って言うてるはずやねんけど



旦那の保育園の提案理由は、わたしの受験勉強の時間の確保の為。




彼なりの優しさなんやけど、今ですか?ってタイミングと




幼稚園も保育園も入れる気がしない状態で気持ちが疲弊してる。




幼児を持ってるお母さんってここまで追い込まれるの?




幼稚園入るのめっちゃ難しいやん。




保育園はその10倍難しいやん。




来年度どこにも入れてない可能性あるわー。




人気ない(行かせたいと思った事がない)幼稚園(失礼)の見学行こうかな。




人気ない幼稚園かもう一年家庭内保育か。




究極の選択せなあかん事になるかもやよなー。





半年の間で



自分が意外と子供の教育とかに本気出して首突っ込むタイプ




ってのがわかって、




わー子供からしたら迷惑。幼稚園なんかどこでもいいやん。




半年かけるとかヤバすぎ。この先教育ママになるつもりなん?




って客観的に見たら自分の事そう思う。




わかってるやけど、止められへん。



でも息子に教育の圧力かけるのも変やから



こんなに一生懸命になるのは




最初で最後にしよう。
スポンサーサイト
20:34  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2017.09.14
案ずるより産むが易し(出産以外)
ここ3、4年夫婦や家族と話して




やっと本格的に目指す事を決めれたので





決意が二度と揺らがないように宣言しときます。




看護学校入学目指します。






譲ってもらった過去問見て、勉強してこのレベルわからんかったら




もう自分終わりやなって思った。





2、3年落ちつづけたら自分の脳みそ終了してるっす。




って事で諦めれる。



 
目指すのは住んでる市の一校のみ。





色んな問題と疑問が最近一気にクリアになってきたから




あとは勉強やるだけ。




次男の幼稚園入学に合わせて入るぞー。
21:48  未分類 comments(2) trackbacks(0)
2017.07.07
うちの子育て環境~息子出演~
うちんちは川沿いで、敷地の隣がすぐ川。




公園も徒歩一分ぐらいに小さいのが3つあるんやけど、





日中誰もおらへんから、週5で川に繰り出してる。




バランスバイクの練習にちょうど良い川沿いの道。



こけても柔らかいし、車が入られへん道やから安心。



右隣りの並んでる石は親子で、石飛び?してる石。




屋根も一応ある休憩所みたいな所。


休憩所の奥が水の流れが穏やから、めだかやアメンボ、ウシガエルがおって、たまに見に行く。








ここがメインの遊び場。


週5で、5週間通ったらふくらはぎのひらめ筋が幼児やのに出だした。


2時間ぐらいずーっと岩飛びしてた。わたしも。


最近は岩飛びが楽勝すぎて、隣の原っぱでの遊びもミックス。


計2時間~3時間。








裸足で駆け回って自分の影を追いかけてる。


もちろんわたしも一緒に走ってる。





ダッシュして、名前がわからん野鳥を追いかけてる息子。





多い時は朝夕2回川に来てる。



疲労感ハンパない。親の。



でも、息子の成長もハンパない。



正直めっちゃ虫嫌いやから、発狂しそうな時多々あるけど




親がビビったら子供もビビるから平気そうな顔して




叫ばんようにしてる。気持ち悪いからサブイボ出てるけど。




自然ってきれいなだけじゃないから、危ない生き物もいるし




危険な場所もあるし子連れは気が抜けへんけど




でも、癒される。野鳥の鳴き声と川の音、川の風とかに。




田舎暮らしの紹介みたいになってるな。



まあこんな毎日過ごしてます。
21:28  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2017.04.19
やっとお風呂のリフォーム終わった
今の家に引っ越す時に、リフォームは住みながらやっていこう。




って思ってのお風呂リフォームやったけど、




住みながらは、ずっと家に誰かおらなあかんし




打ち合わせから数えると、リフォームめっちゃ時間かかる。





ほんで、一気にリフォームしないとお金の掛かり方が凄い。




なんやの、リフォーム業界。




ちなみに、不動産屋がリフォームしてから中古物件を売る場合





フルリフォーム80平米程で200万かからないそう。




リフォーム人員を抱え込んでるから




一番コストが掛かる人件費を削減出来るらしい。




今回やったのは浴室丸ごととガス給湯器の交換、おまけで




レンジフードの交換もしてもらった。




そこまでは良かったんやけど、ガス給湯器を40万のやつじゃなくて




普通の給湯器をガス屋さんがつけて、色々工作して使えるようにしてくれたけど、





排気のシステムが40万のとは違うみたいで、排気漏れ。




お風呂わかす度に室内にガス?が充満してて、リフォーム会社に電話。




室内にある給湯器を室外に出す工事をまたしないといけなくなって、




床下の工事。




脱衣所の壁に穴あけての工事になってしもたから、





脱衣所の壁紙も天井以外ついでに貼り替えてもらった。



 
ほんだら壁紙を貼るのに水道を外したら、バッキンが古くて水漏れ。




パッキンの交換もしてもらった時は、古い物件で他諸々あったから




何か申し訳ない気持ちになった。





そんなこんなで、長男の舌の手術の前後にリフォームして




やっと全てが終わった。





浴室、新しくなってより一層狭くなった。




前がこの建物に合わせた特注のシステムバスやったらしい。





狭いけど新しくなったので、泊まりに来てもらって大丈夫です。




参考までに今回は無料やったけど、脱衣所の壁紙は3万が相場らしい。





住みながらリフォームのメリットとして





リフォームを家の中で見てたから、家の造りは凄くわかった。



何回もその場に状況確認しに行って、作られた時に土台が手抜き?されてたら




リフォーム時に補強とかお願い出来るから、それは良かった。





メリット1つ、デメリット多数。




そんな感じでリフォーム完了~。
19:26  未分類 comments(0) trackbacks(0)
2017.04.07
手術
手術する為に、静岡に一度検診に行って直接見てもらってから




月に1回の日曜の手術に合わせて宿を予約した。




手術の次の日は消毒でまた病院に行かないと行けないから、




宿を取ってくれとの病院からの指示の為。
 




当日着いたら、次男と同じ月齢の子が手術終わった直後で泣いてたけど




2、3分したらケロッとしてた。




長男大丈夫なんやろかぁ、赤ちゃんちゃうし覚えて




次の日入室拒否になりそうやなぁと思いながら




診察台へ。




手術は歯科医の先生と大学病院から執刀の為に先生が来てくれてはる。





局部麻酔やから、旦那が膝に乗せて診察台にあがり




押さえ込む形でやったんやけど、

 

息子がなきすぎて手術を直視出来へんかった。




釣り針みたいなのが見えたから、釣り針で舌を引っ掛けて




ひっかけてる間に切って縫う感じやった。




息子は2針ですんだみたい。




終わった後も泣きやまず、きっと痛みより恐怖で。




血もなかなか止まらなくて、麻酔で感覚がないから




舌を噛まないようにタオルを噛むように口の中に1時間半ほど突っ込む。




赤ちゃんのうちが良いのは、舌を噛む心配が無いっていうのもあるみたい。





一時間で2人手術のペースで大体5~6人を手術する。




旦那と手術に踏み切れたのは、保険がきく手術だという事。




保険で決められてる手術やったら変な手術ではないだろう。と。




手術の名前は、小帯切離移動術、点数840点。




病院で払ったのは他県なので、2割負担の1940円。





全額実費の病院やレーザーで焼くのも色々ある中で、




一番安くて、私達夫婦としては信用できた内容やった。





痛み止めをシロップでもらい炎症止めを粉薬でもらった。
    



2日目までは痛み止めが切れてきたら、痛い痛いと騒いでたけど
 




3日目から何も言わなくなって普通の日常に戻った。




切ったからって、口呼吸が治ったり舌の位置が通常にならないみたいで





息子は小さいからおしゃぶりをして、それがトレーニング代わりになってる。




赤ちゃんの時に、出っ歯になるのが嫌で使わせた事なかったのに




息子に関しては、受け口にもなってるからおしゃぶりを使って
 

 

出っ歯にさせるぐらいがちょうど良かったとの事。




ほんなん知らんやーん。




突然息子におしゃぶりを使えっていうのも、なかなか長時間難しいから





わたしもおしゃぶりをしてる。かっこいいね!お母さんもやってるよ!




みたいに。




わたしが今の年から出っ歯になりそうや。
   



ざっくり手術の事を書いたけど、何か質問があれば受け付けます。




発音のトレーニングや、受け口のトレーニングの指導はまだ




聞いてない。2週間後にメールしてどんな様子か報告する事になってる。




今のところ、おしゃぶりでどこまでなんとかできるかなんかなぁ。




とにかく、こういう軽い手術でも親も精神的にきつかった。




手術中息子が泣き叫んでたら、私も泣き叫びたくなるぐらい辛かった。




もっと大きな手術をしてる子供の親御さんって





ほんまに精神的な負担が凄いやろうなぁ……




気にしてた事が1つ終わったから、今は心が軽やかになってる。





さて、今日もおしゃぶりタイム始めようか。
17:10  未分類 comments(0) trackbacks(0)