河内女、相模国へ。

ベトナムから帰ってきてから、神奈川へ移住。 全然、関東と日本に馴染めてない関西人日記です。
フリースペースです。

プロフィール

Lady Go

Author:Lady Go
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
2017.04.07
手術
手術する為に、静岡に一度検診に行って直接見てもらってから




月に1回の日曜の手術に合わせて宿を予約した。




手術の次の日は消毒でまた病院に行かないと行けないから、




宿を取ってくれとの病院からの指示の為。
 




当日着いたら、次男と同じ月齢の子が手術終わった直後で泣いてたけど




2、3分したらケロッとしてた。




長男大丈夫なんやろかぁ、赤ちゃんちゃうし覚えて




次の日入室拒否になりそうやなぁと思いながら




診察台へ。




手術は歯科医の先生と大学病院から執刀の為に先生が来てくれてはる。





局部麻酔やから、旦那が膝に乗せて診察台にあがり




押さえ込む形でやったんやけど、

 

息子がなきすぎて手術を直視出来へんかった。




釣り針みたいなのが見えたから、釣り針で舌を引っ掛けて




ひっかけてる間に切って縫う感じやった。




息子は2針ですんだみたい。




終わった後も泣きやまず、きっと痛みより恐怖で。




血もなかなか止まらなくて、麻酔で感覚がないから




舌を噛まないようにタオルを噛むように口の中に1時間半ほど突っ込む。




赤ちゃんのうちが良いのは、舌を噛む心配が無いっていうのもあるみたい。





一時間で2人手術のペースで大体5~6人を手術する。




旦那と手術に踏み切れたのは、保険がきく手術だという事。




保険で決められてる手術やったら変な手術ではないだろう。と。




手術の名前は、小帯切離移動術、点数840点。




病院で払ったのは他県なので、2割負担の1940円。





全額実費の病院やレーザーで焼くのも色々ある中で、




一番安くて、私達夫婦としては信用できた内容やった。





痛み止めをシロップでもらい炎症止めを粉薬でもらった。
    



2日目までは痛み止めが切れてきたら、痛い痛いと騒いでたけど
 




3日目から何も言わなくなって普通の日常に戻った。




切ったからって、口呼吸が治ったり舌の位置が通常にならないみたいで





息子は小さいからおしゃぶりをして、それがトレーニング代わりになってる。




赤ちゃんの時に、出っ歯になるのが嫌で使わせた事なかったのに




息子に関しては、受け口にもなってるからおしゃぶりを使って
 

 

出っ歯にさせるぐらいがちょうど良かったとの事。




ほんなん知らんやーん。




突然息子におしゃぶりを使えっていうのも、なかなか長時間難しいから





わたしもおしゃぶりをしてる。かっこいいね!お母さんもやってるよ!




みたいに。




わたしが今の年から出っ歯になりそうや。
   



ざっくり手術の事を書いたけど、何か質問があれば受け付けます。




発音のトレーニングや、受け口のトレーニングの指導はまだ




聞いてない。2週間後にメールしてどんな様子か報告する事になってる。




今のところ、おしゃぶりでどこまでなんとかできるかなんかなぁ。




とにかく、こういう軽い手術でも親も精神的にきつかった。




手術中息子が泣き叫んでたら、私も泣き叫びたくなるぐらい辛かった。




もっと大きな手術をしてる子供の親御さんって





ほんまに精神的な負担が凄いやろうなぁ……




気にしてた事が1つ終わったから、今は心が軽やかになってる。





さて、今日もおしゃぶりタイム始めようか。
スポンサーサイト

17:10  未分類 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://kawachionna.blog.fc2.com/tb.php/214-ad58328d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)