FC2ブログ

河内女、相模国へ。

ベトナムから帰ってきてから、神奈川へ移住。 全然、関東と日本に馴染めてない関西人日記です。
フリースペースです。

プロフィール

Lady Go

Author:Lady Go
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  スポンサー広告 no-comment no-trackback
2018.03.22
そんなこんなで更新滞ってました。
一歳半検診で長男の事を自閉症ではないかと



市の人に相談したところ




自閉症ではない。わたしが神経質になりすぎてるらしい事を言われて




半信半疑で安心しかけてたけど、




やっぱり違和感が拭えなくて





自閉症や発達障害に有効な動作(脳への刺激)とかを自分なりに調べて




彼が嫌がらずに続けれそうなのは何かと考えて




裸足で河原を走らせる。岩場を登らせる事やった。




このブログでも写真で紹介したのん。




人にはトレーニングやと言うてないけど




自分の中ではどれだけこのトレーニングを





楽しく毎日続けれるかだけを考えて生活してた気がする。





市から度々の連絡が入って、現状を報告(わたしの状態も)





それで9月、親子で通う教室への参加しないかと言われて




やっぱり何か問題あるんかなと参加。




そこの教室で、専門医に相談できるけれど。。。と言われて




多分した方がいいんやなって思ったからすぐに予約を入れてもらった。





発達の診断テストをやって、いわゆるグレーゾーン。




それから療育機関を紹介されて





すぐに行った方が良さそうな言い方やったから、




すぐに行った。




そこでは違う診断がおりたけど、何かしらグレー。




保育園に預けませんか。とか2月に言われたのにはびっくり。




幼稚園より保育園の方が生活を教えてもらえるから良いのだそう。




入園金払いましたし。じゃあ一歳半の時に言うてくださいよって





言うのが山ほどあって





こっちは問題提起してたのにという気持ちが込み上げてきて




誰のせいでもないけど腹が立って時間を返してくれ。って思った。




有効に何か動けたかもしれない一年半をって思いが出てきて




旦那に泣きながらキレながら報告した気がする。




誰にも悔しさと怒りをぶつけられないし、





旦那にぶつけても仕方ないんやけど。




何か問題や事故があったら人へ責任を問うのは




日本人の悪癖やなぁって常に思ってたのになー。




今回の事でわかったのが、とことん策が見つかるまで




話せるパートナーやったって事。




想像以上に家族の事を想ってくれてる事。





ノロケで終わりなんかーいって内容やけど、




細々書き出したら、ネバーエンディングストーリーになるから




最後に同じような事で悩んでる人へ。




発達障害ではないと言われても、心配やったら





療育機関に相談して




対応方法(マニュアル)があるからそれを聞いてください。




就学前までが勝負かなぁと言われたから




幼児の期間は貴重。




そして何より親が踏ん張りどころらしい。




この時期に対応間違えたら取り返しつかないみたい。




マニュアル大事やわぁ。




前に試行錯誤でやったらあかんことやって、物凄い状態に




なってしもたから。




わたし器ちっさいのに、ぐいぐい無理矢理広げてくれてる




息子に感謝。




乗り越えたら、わたしは銅像作ってもらえるぐらいの





偉人になってるはず。




誰も書いてくれへんやろうから、伝記自分で書いとこかなー。
スポンサーサイト

20:13  未分類 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://kawachionna.blog.fc2.com/tb.php/221-33a89ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。