FC2ブログ

河内女、相模国へ。

ベトナムから帰ってきてから、神奈川へ移住。 全然、関東と日本に馴染めてない関西人日記です。
フリースペースです。

プロフィール

Lady Go

Author:Lady Go
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
2019.02.23
知能テスト
息子に知能テストを受けるかどうかを聞かれた時に




絶対嫌、でもすぐに結構ですって返事できんくて旦那と相談します。





と、持ち帰った。





なんで嫌かって、そこで知的の方の障害があるかどうかわかるから。




もうこれ以上知りたくない。




発達障害の覚悟って知的込みで?




やっとグレーゾーンっていうのを受け入れて前進してるのに





まだ追い討ちちかけますか。何かの罰?





旦那にはこの気持ちを伝えず、IQテストができるけど





どうする?とだけ聞いたら




しなくて良いとの返事で、(同じ気持ちやった)よかった。断ろう。





って思ったのと同時に夫婦で逃げようとしてるんかなって





感じて、した時としなかった時の事を考えた。




しなかった時→これ以上傷つかない。(私達が)

した時→立ち直れないぐらいの結果になるかもしれない。でも詳しく苦手な分野がわかるからそれの援助ができる。




親の義務としてせんとあかんやろなぁ。って思った。




そして話し合ってやることにしました。




当日はお腹くだしっぱなし。(わたしが)




知能テスト中は、横で見ててよかって




その間生まれてきてから今までの事を思い出して




覚悟する準備をしてたら泣けてきて、人生のフィナーレの気持ちやった。




まだ彼は4歳かぁ、子育て20歳までとして×5倍は泣いたなぁ。





今は結果(採点)待ち。




でもテスト見てたから大体の結果はわかってる。




感想は苦手な分野が的確にわかって、よかった。





これから就学までが勝負かなって思う。






彼に人生の選択肢を多く与えたい。





死ぬほど貴重な2年間を専門機関にも頼ろうと思います。






次は精神科の話をします。

スポンサーサイト

22:21  未分類 comments(0) trackbacks(0)
comment
write comment





trackback
http://kawachionna.blog.fc2.com/tb.php/232-3f970ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)